布団について、意外と知られていないことが多いですね。このサイトでは布団の選び方から、クリーニングやメンテナンス、保管や収納のコツなどご紹介しています。

腰が痛い人のベッドを選ぶ時のポイント

ベッド選びも快適な睡眠をとる大事なポイントです

「どうも腰が痛くてよく眠れない」という方の中には、ベッドを買い替えてみようか?と考えている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、腰が痛い人がベットを選ぶ時のポイントについてお話しましょう。

まず、ベッドのお話をする前に今現在使っている布団を確認してみてください。もしかしたらベッドではなく布団の方に原因がある場合があります。

自分の身体にあっている布団なのかどうかを確認する方法ですが、まずは布団の上に仰向けに寝てみてください。

そして腰の部分に手が入るかどうかをチェックしてみましょう。自分で確認をするのが難しい場合は、友達や家族にお願いしてみてください。

もしもすんなりと腰の部分に手が入るようであれば、その布団は身体にあっていません。

首と腰の部分に負担がかかっているということなので、ベッドを買い替えたとしても、その布団を使っていると腰の痛みが改善することはないでしょう。

ちなみにベッドを買い替えずに、ベッドパッドを替えるという選択もあります。腰のつらさにお悩みの方におすすめのベッドパッドならコストを抑えつつ腰痛対策ができます。

長年、寝返りが打てず安眠できなかった人が開発したベッドパッドだけに腰痛、不眠、冷え性、床ずれで悩んでいた人の感謝の声が多数上がっています。

さて、ベッドのお話に戻りましょう。ベッドにも色々な物がありますし、マットレスの固さも色々とあります。

実際にベッドが置いてあるところで実際に横になってみて、固さなどをチェックするのも良い方法ですね。

「売り場で横になるなんて恥ずかしい」という方や、マットレスなどを手で押してみて確認している方もいらっしゃいますが、それだけではベッドやマットレスの確認はできません。

お店側も実際に横になってもらって使用感を確かめてほしいはずですので、ここは遠慮せずに横になって確認をしましょう。

>> 雲のやすらぎを試してみました。