布団について、意外と知られていないことが多いですね。このサイトでは布団の選び方から、クリーニングやメンテナンス、保管や収納のコツなどご紹介しています。

マットレスと布団にはどんな違いがあるのかしら?

マットレスと布団の違いを理解して寝やすい方を使いましょう

マットレスで寝ている方、布団を敷いて寝ている方、それぞれいらっしゃると思いますが、この2つにはどんな違いがあるかご存知でしょうか?特に知っておく必要はないのかもしれませんが、それぞれの利点があります。

まずは布団です。なんといっても干すことが出来るので、いつも清潔な状態を保つことが出来ますよね。

また、デメリットと取る方もいらっしゃいますが、万年床にせず、毎日布団の上げ下ろしをする方の場合、部屋を広く使うことが出来ます。

布団は打ち直しをすれば長く愛用することが出来ますし、種類によっては洗濯やクリーニングに出すことも出来ます。

次にマットレスのほうですが布団を敷いて寝るのとは違い、布団を上げ下ろしする必要がないので楽チンです。さらに厚みがあるので寝心地がグンと良くなります。

もちろん、定期的にマットレスの方向を変えたり換気をしたりする必要もありますが、寝ているときにホコリを吸い込む事も少ないので、アレルギーがある方の場合、布団よりもマットレスのほうが良い場合もあります。

利点をそれぞれ上げてみましたが、同じ「寝る道具」には変わりないのですが、マットレスと布団にはそれぞれの特徴があり違いがあるのです。

どちらの方が自分にとって使いやすいか、また寝やすいかを考えて利用すると、より快適に寝ることが出来ますよ。

寝心地を重視するなら、厚みのある布団を選ぶという方法もあります。雲のやすらぎは、厚みがあり体圧を分散させる構造になっているので腰が弱い人に人気があります。

>> 雲のやすらぎを試してみました。