布団について、意外と知られていないことが多いですね。このサイトでは布団の選び方から、クリーニングやメンテナンス、保管や収納のコツなどご紹介しています。

布団に毛玉が出来てしまったらどうしたらいいの?

毎日使う布団なので、毛玉が出来るのは仕方がないですよね

毎日同じ布団で寝ることが殆どですが、気になるのが「毛玉」じゃないでしょうか。

天気の良い日に天日干しをしようと布団を干すと、思ってもいないところに毛玉が出来ていた・・・と言う経験も少なくはないでしょう。

布団カバーに毛玉が出来ることもありますが、洗濯に問題があるかずーっと同じ布団カバーを使っている場合に、毛玉がよくできますね。

布団カバーの場合は、こまめに洗濯をしたり、思い切って買い換えたり、面倒でも自分で毛玉を取っていくと言う方法がありますね。

ですが長年同じ布団を使い続けていると、布団の中に毛玉が出来てしまい、ゴロゴロとした感じがすることがあります。

この場合は、個人で毛玉を取ろうとするのは難しいので、布団のクリーニングや布団屋さんに持っていって綿などを打ち直してもうか、新しい布団に買い換えるしかありません。

打ち直しをすれば、長く愛用していた布団もふかふかになりますし、定期的に打ち直しなどのメンテナンスをすることで、長く使うことも出来ます。

最近は、安くて手軽に買える布団も多いので、わざわざ打ち直しをせずに新しい布団を買う家庭も多いと思いますが、アトピー協会推薦品の毛玉になりにくい布団カバーを使うという選択もあります。

思い出のある布団であれば、打ち直しに出しても良いと思います。

打ち直しにかかる値段はお店によって違いますし、布団の種類や大きさによっても違うので、打ち直しをするときには事前に確認をしてきましょう。