布団について、意外と知られていないことが多いですね。このサイトでは布団の選び方から、クリーニングやメンテナンス、保管や収納のコツなどご紹介しています。

ベビー布団の水通しって必要なのかしら?

ベビー布団の水通しも良いけどまずは天日干し

新しく買った衣類などは、着る前に一度水通しをしますよね?特に直接お肌に触れる肌着などは、汗を吸いやすくしてくれるように、1度洗濯をしてから使います。

たまに新品のハンカチを洗わずに使い、あまり水分を拭き取ってくれない・・・ということを聞きますが、水通しをしていないので、水を吸ってくれないということもあります。

そこで気になるのが、ベビー用品ですよね。肌着などは大人と一緒で使う前に一度洗濯をして用意をしておきますが、ベビー布団の水通しは必要なのでしょうか?

まず、ベビー布団に使うシーツ類は、水通しをしておくと良いでしょう。

布団は特に水通しをしておく必要はありませんが、天日干しはしておくと良いでしょう。

さらにベビー布団に掃除機をかけておくと完璧ですが、新生児だからといって、そんなに神経質に考えなくても良いと思います。

ただ、ベビー布団を使い始めたらこまめにシーツを洗濯し、天気の良い日は天日干しをするようにすると、清潔な状態を保つことが出来ます。

特に赤ちゃんは1日中ベビー布団で寝ていることになるので、布団を清潔にしてあげると寝心地もよく、グッスリと寝てくれるかもしれません。

もしもベビー布団が自宅で洗えるタイプであれば、水通しをしても良いでしょう。

ただ、いくら小さいベビー布団でも乾くまでに時間がかかるので、数日間は天気の良い日が続くと言うことを事前に天気予報でチェックをしておくと、布団も乾きやすくなりますよ。