布団について、意外と知られていないことが多いですね。このサイトでは布団の選び方から、クリーニングやメンテナンス、保管や収納のコツなどご紹介しています。

布団のカビを取り除くならクリーニングに出しましょう

押し入れに仕舞いっ放しの布団にはカビが生えているかも

長年愛用している布団にカビが生えてしまっている・・・という方はいらっしゃいませんか?また、久しぶりに押し入れから布団を出してみたらカビが生えていた・・・ということもありますよね。

カビが生えてしまった布団で寝ていると、寝ている間にカビの菌を吸い込んでいる可能性があります。

するとアレルギー性疾患や感染症にかかってしまいます。特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、布団にカビが生えないように、日頃からのメンテナンスが重要です。

もしも布団にカビが生えてしまった場合ですが、出来るだけ早めにカビを取り除く事が大切です。

カビが生えて1カ月以内であれば、クリーニングでカビもキレイに取り除く事が出来るのですが、時間が経てば経つほどカビも取れにくくなってしまいます。

長年押し入れに仕舞いっ放しになっていた布団の場合は、いつカビが生え始めたのが分かりにくいのですが、カビを見つけた時点で布団をクリーニングに出しましょう。

また布団にカビが生えないようにするということも大切です。布団をクリーニングに出してキレイになって戻ってきたら、風通しを良くして湿気を溜めないようにすることが大切です。

使わない布団は押し入れに入れておくことも多いですが、面倒でも定期的に布団をだして押し入れの中の空気を入れ替えたり、布団を干すなどして湿気が溜まらないようにしましょう。

宅配便でラクラク!全国送料無料!布団丸洗いのフレスコ