布団について、意外と知られていないことが多いですね。このサイトでは布団の選び方から、クリーニングやメンテナンス、保管や収納のコツなどご紹介しています。

ほこりが出ない布団でお手入れもラクラク

ほこりが出る原因の布団を変えてみよう

「昨日部屋の掃除をしたのに、もうこんなにほこりが溜まってる」「なんだか布団がほこりっぽい」「アレルギーやぜんそくが気になるし、ほこりが出ないようにしたい」と思っている方も多いでしょう。

部屋の中やテーブルの上などに見られるほこりの殆どは、「綿ほこり」です。ほこりが出る原因を取り除いてあげれば、部屋にほこりが溜まりにくくなります。

また、布団がほこりっぽい感じがしたり、アレルギーやぜんそくなどの対策も気になるところですよね。

この3つを同時に対策出来る方法として、「使っている布団をほこりが出ないものに変える」という方法があります。実は布団がほこりを出している原因の1つなんです。

ベットに敷きっぱなしの状態でも、寝返りをうったり布団を整えたりすれば、ほこりは立ちます。

アレルガード羽毛ふとんなら、ほこりも出にくくアレルギーが気になる方に安心してお使いいただけます。

床に布団を敷いている場合は、毎日布団の上げ下ろしをするので、ベットを使うよりもほこりが立ってしまいます。布団を買い換えるのが大変だという方は、ほこりが出にくい布団カバーに変えるだけでも効果がありますよ。

また気をつけたいのが、布団を干した時です。ほこりを落としたいからと言って布団叩きを使って叩くことがありますが、これはやってはいけません。

布団を叩けば叩く程ほこりが出てくるので、出なくなるまで叩きたくなる気持ちは分かりますが、布団の中の繊維が千切れてしまって余計にほこりが出てしまいます。

布団のほこりが出ないようにすると、部屋のお掃除や布団のお手入れも楽になるので、思い切って買い替えてみてはいかがでしょうか?