腰に負担がかからない布団の選び方

枕も布団も腰に負担がかからないものを選びましょう腰痛にも種類がありますが、大きく分けると2つに分けられるでしょう。鈍い痛みを伴うような「慢性な腰痛」と「緊張性の腰痛」です。

慢性な腰痛の場合は、日常的に鈍い痛みがあるもので、緊張性の腰痛は長時間同じような姿勢を続けていると筋肉が緊張をしてしまい、そのことが原因で腰痛が起きる事を言います。常に腰に負担がかかっている状態を続けると腰痛になってしまいます。なので寝るときの布団選びにも気を使いたいところです。

普段起きている時もそうなのですが、腰に負担がかからないように無意識に身体の重心を変えています。片足に重心をかけて立つクセのある方や、同じ肩にばかりカバンをかけていると、無意識のうちに腰に負担をかけないようにしてしまいます。それが長く続いた状態で1日を過ごし、さらに身体にあっていない布団で寝てしまうと、夜まで腰に負担をかけてしまうことになります。寝ている時には無意識に寝がえりをしていますから、自由に寝返りがうてるように、体重が分散されるような敷布団がおすすめです。129社のメディアで紹介された「雲のやすらぎ」なら、体圧を分散させる構造だから腰への負担も少なく快適です。さらに夏用、秋冬用と両面使えるので、これ1つでオールシーズンに対応できます。今や少なくなった日本製なので、安心してお使いいただけます。

>> 雲のやすらぎを試してみました。

また敷布団だけではなく、布団を選ぶ時には、「枕」にも気を使いたいところです。私も経験があるのですが、自分の身体にあっていない枕を使っていた事もあり、腰が痛くなってしまったことがありました。枕を自分にあっているものに買い替えたら、嘘のように腰の痛みがなくなりましたが、布団を選ぶ時は特に敷布団や枕に注意しましょう。

雲のやすらぎ

腰痛の人のための腰に優しい布団。整体院の先生も推奨しています。
http://ichiban-boshi.com/

関連記事
  1. 雲のやすらぎで寝ると本当に楽になった
    腰痛持ちだと夜ぐっすりと眠りたいのに眠れなかったり、思うように寝返りが打てなかったり、朝起きても腰が痛かったりと苦労は耐えませよね。私も数年前から腰痛に悩まされ...
  2. 腰に負担がかからない布団の選び方
    腰痛にも種類がありますが、大きく分けると2つに分けられるでしょう。鈍い痛みを伴うような「慢性な腰痛」と「緊張性の腰痛」です。 慢性な腰痛の場合は、日常的に鈍い痛...
  3. 腰に負担がかからない寝方について
    腰の痛みの原因にも色々とあるのですが、寝方によっては腰の痛みが酷くなるような場合があります。腰が痛い人は自然と寝る時に横向きになり、身体をまげて腰が痛くないよう...
  4. 低反発マットレスは本当に腰にいいの?
    ここ数年、低反発なマットレスが人気があります。低反発マットレスを探してみると、値段も手軽に購入できる金額のものから高価なマットレスまで色々です。でも腰に痛みがあ...
  5. 腰の痛みがある方は、マットレスを変えてみよう
    「腰の痛みが酷く、なかなか寝られない・・・」という方もいらっしゃいますし、「グッスリと眠る事ができない」「朝起きるとなんだか腰が痛い」という方もいらっしゃいます...
  6. 腰が痛い人のベッドを選ぶ時のポイント
    「どうも腰が痛くてよく眠れない」という方の中には、ベッドを買い替えてみようか?と考えている方もいらっしゃると思います。そこで今回は、腰が痛い人がベットを選ぶ時の...
  7. 腰が伸ばせないのは布団のせいかもしれませんよ
    元々腰痛持ちで辛い経験をされている方もいらっしゃると思いますが、新しい布団に変えたらどうもよく寝れない、朝起きてもスッキリしない、なんだか腰が痛い・・・等の症状...
  8. 腰が痛いようなら布団を変えてみては?
    「どうも最近腰が痛いような気がする」と感じる事はありませんが?特に腰に負担をかけるような事はしていないのに、腰が痛いと感じるようなら、自分が使っている布団を見て...
  9. 寝ると腰が痛いのはなぜ?
    布団に入ってグッスリを眠りたいのに、仰向けに寝ようとすると腰が痛い・・・という経験はありませんか?腰の痛みが酷くて寝れないという方もいらっしゃるかもしれませんが...